セクシャリティとコミットメントのグループセッションレポ①〜それなりに幸せだけど、何か満たされない私〜

受けたカウンセリングの感想

セクシャリティとコミットメントのグループセッションレポ①〜それなりに幸せだけど、何か満たされない私〜

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

夏が来た!と思ったら蒸し暑い梅雨が戻ってきた…?天気に振り回されている昨今ですが体調はいかがですか?息子氏がEテレで5分くらいやっている水木しげるの妖怪事典にハマっています。

そこでゲゲゲの鬼太郎を見せたんですけど、すごい。今風。鬼太郎がなんかクールな男子になってるし、猫娘が今風に可愛いねんけど。でも内容が結構考えさせられる現代の問題を扱ってました。地獄少女を思い出すなぁ。

大人でも楽しめるので、気になった方は見てみてください。意外とおもろい。

本文に入る前にお知らせ私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。

ja.png

オンラインお話し会も募集中!ぜひお話ししにきてくださいね!めっちゃお得だよ!

講座やるよ!自分軸になりたいあなたにめっちゃおすすめ!

今日は先日お弟子仲間の同期の仲良しの友達と、私たちの師匠である根本裕幸氏のグループセッションを受けてきたレポートです。女性誌とセクシャリティーとサレンダーとコミットメントというタイトルのものです。

もともとグループセッションって個人でカウンセリング受けるよりも影響しあったり、人数分のエネルギーが動くので対面で受けるよりも効果がアップすることが多いんですよね。

なおかつこのグループはみんなカウンセラーで、しかもずっと仲良くしてきたグループ。きっとこの5人で受けたらすごいことになるに違いない!という好奇心からみんなで参加しようよ、と私と同じく好奇心旺盛な春香さんと一緒に企画しました。

そんなこんなで 受けてきたグループセッション。感想から言うと、やっぱり師匠すごいなぁって唸り倒したということを最初に言っておきます。

正直言うとお弟子講座を受講している時って、そこまでその凄さっていうのが良くも悪くもわかんなかった。

私はカウンセリングの勉強も、心理学の勉強もちゃんとしたことなかったのでね。カウンセラーの端くれとして活動してきたからこそ、余計に師匠の凄さがわかるようになったんですね。私たちこんなすごい人から心理学を学んだんだなあって改めて感動しちゃったわけ。

私自身は深い悩みみたいなものがあったわけじゃなくて、なんか漠然とした悩みを相談しました。

実はこのグループセッションを受ける前に、うちの息子が熱を出して上がったり下がったりを繰り返してまして。その日も参加できるか悩ましいところだったんです。幸い息子の熱も下がっていたんで参加できたんですね。

グループセッションの前に4人でランチしてから会場に向かったんですね。マリオットのホテルでランチをとりながら、たくさん話をして会場にみんなで向かいます。ここ最近アスファルトが焼けるようなカンカン照りでしたが、この日はジメジメしていたものの。そこまで熱くありませんでした。

でもちょっと太陽がこんにちは、と顔を出すだけで温度が上がる感じ。やっぱり暑いなあと言いながら会場に向かって歩いて行きました。

会場に着くと根本師匠がチェックのシャツとトレードマークの帽子をかぶって、椅子に座り待ち受けていました。もう1人、いなこちゃんもきていました。そしてグループセッションがスタートします。

よしのちゃんが「怖い〜」を連発していたところ、意地悪そうな顔をしてニヤッと笑い。「何を今更」とぶった斬る師匠。

今日の目的は何?と一人ずつ聞かれました。目的?って聞かれてみんなそれぞれ答えていくんですけど。私はこの仲良しのグループでセッションを受けたら一体どうなるんだろうっていう好奇心。わくわくから受けに来ました、とばか正直に答えたのを覚えています。

もちろんそれぞれみんな悩みがあってそれを相談したいっていうのもあったんですけれど。私はどちらかというと好奇心の方が先に来た感じでした。みんなもそれぞれ理由を述べていきます。

カウンセリングを受ける前にじゃんけんで順番をきめます。あいこばかりで中々決まりません。何かの抵抗でしょうか?(笑)何回もじゃんけんをするうちに、順番が決まり。私はちょうどいい3番目。真ん中です!そしてトリはいなこちゃん。なんとなくそんな予感がしてたんだよね。

トップバッターは春香さんのカウンセリング。実は彼女以前はグループで受けていて。おかわりをしたいということで、2回目です。前回に引き続き亡くなったお母さんの夢でもあった、自分のお店を持ったら?というヴィジョンのお話。

やっぱりグループってすごいって思ったのは、なぜか引き込まれる。私も感情を揺さぶられたし、もともとずっと悩みやを聞いていたので応援したい気持ちも混ざったり。カウンセリングを聞いているっていうよりも、一緒に応援しながら受けているっていう感覚。

そして次は私が共感の女王と呼んでいるよしのちゃん。めちゃくちゃ優しいんですよね!でも本人はまだ自分を隠しているそうです(笑)なぜかグループセッションの前に怖い怖いってやたら言ってたんですけれど。彼女のテーマは何かを抑えているっていう話。

ところが師匠の指摘が抑えているんじゃないだよね、と。自分の後ろに母親がいて、気を取られすぎて目の前のことに集中できない。どちらかというと隠しているっていう言い方をしたんですね。抑えてるっていうのは意図的に抑えているわけじゃないですか。でも隠してるって言うのは、目の前のことに気を取られて集中できないから。

もう一つ、いつも誰かに追われている感覚があるから隠れているとのこと。うーむ、凄い。と唸りながらカウンセリングは進んでいきました。春香さんはイメージワーク。よしのちゃんはロールプレイ。盛りだくさんの序盤戦。

そして次が私の番。私が相談した内容っていうのは「私ってこんなもん?」でした。

色々あって離婚をして、息子と2人。基本的には楽しく暮らしています。でも心のどこかで私の幸せってこんなものなのかなぁ?なんかもっと幸せになっていいような気もするなーみたいな。漠然としてもやっとしたものがあったんです。

それなりに幸せなんだけど、なんだか物足りないっていう漠然とした気持ち。この悩みを相談したことで、私はすごい事実に気がついてしまいました。

詳細は続きに書くんですけれども。

なんと、私は人生で「幸せ」と思った時期がほとんどないという衝撃的な事実に気が付いたんです!

私が今回相談した答えは、幸せをちゃんと味わった事がそんなにないから幸せなヴィジョンが描けない、というのが根底の問題でした。オーマイガッ!

ああだからヴィジョンを描くということが苦手というか、苦手と思うほどヴィジョンを描こうとすら、思ったことがなかったんですね。(クライアントさんには言うくせにね(笑))

続く

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


イベント申し込み受付中です! カウンセリングのお申し込みはこちらから。 ご意見ご感想はこちらから。
一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP