自分が嫌いで殺したいと思うくらい自己嫌悪に苦しむ人は自己認識の歪みが原因かも?

ココロノマルシェ(相談)

自分が嫌いで殺したいと思うくらい自己嫌悪に苦しむ人は自己認識の歪みが原因かも?

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

11月のセミナーに向けてぼちぼち準備をしています。でもまだまだ構造練ってるだけなんで、そろそろ中身に着手しないとやばい!と思って焦り出しました(笑)夏休みの宿題をギリギリまでやらない女が発動しています。(あかんやん)

ぼけっとしてたらもう来週やん、お話会。なのにお申し込みがまだない!なんてこった!(継続の方のお申し込みのみ)
破格のお値段なので、気軽にお話しに来てくださいね〜!きてね!お願い(笑)

カウンセリング10月分の募集は明日9月24日20:00〜から募集いたします。

本文に入る前にお知らせ。私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。

追加で更なる特典も準備中なので、先に登録しておくとお得かもですよ…むふふふ。

ja.png


 

さてさて前置きはそのくらいにして、今日はココロノマルシェに回答します!

ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

自虐という自慰行為がやめられません。やめたいです。

相談者:ねこさん

自殺願望は本当に自分は死なないと知っているからこそ楽しめる自慰行為で、悲観的な自分に酔っているだけだと解釈をされている方がいました。

自分はまさにそうで、悩むことを長く続けた結果、「幸福が受け入れられない」「病んでいないと気が済まない」人間になってしまったと思います。

今は22歳で、気の合う恋人がいます。良いところはそれぐらいで、無能で職場に居場所はないですし、友人もいません。自分の性格が悪いからと言い訳して深入りしてこなかったからです。これは優しさではなくただ逃げているだけです。

容姿もゴミです。幼少期から父親にぽっちゃり系の芸能人の似てると言われながら育ってきたのでコンプレックスです。それなのに過食がやめられないです。ダイエットも14年続けてリバウンドを繰り返しており結局痩せられていません。
自分は自己中で嘘つきで他人をスペックでしか評価しない最低でずるい人間です。

高校の時に自殺未遂をした後に不登校だった時期があり、困っている人を救う仕事をしたいと思っていました。
本当は心理カウンセラーになりたかったです。しかし、偏差値が低く勉強もできなかったので福祉系に進むことを余儀なくされました。

社会福祉士の勉強をしましたが就活と卒論との両立ができず勉強に励むことができませんでした。結局受験には落ち、1番避けていた介護職になってしまいました。
その上、恋人に隠れて風俗で働いていました。介護職の給与が低く、将来の不安をどうにか消したいと思ったからです。

昔も今も自分が嫌いです。殺したいです。私は大切な人ばかり傷つけます。継続力もないので実力もありません。一人で何も頑張れた試しがありません。唯一うまく行ったのは高校受験で休みを全部削って勉強に充てて偏差値を11上げて進学校に入ったことぐらいです。でもそれも燃え尽き症候群の発端になりました。

私は人に迷惑をかけないためにずっと孤独でいた方がいいですし、無能なので休みの日は資格勉強に励むべきなのです。でもできません。甘えているからです。趣味に逃げても結局罪悪感に襲われます。

自虐をせず、趣味に逃げず、現実を直視して頑張り続けるにはどうすれば良いでしょうか。性根が腐りきっている人間ですが、良い人間になりたいと思って自分なりに傾聴を勉強したり心理学を学んだりコミュニケーションの実践など努力してきたつもりです(昔より多少できるようになりましたがまだまだ実力不足です…)

発達障害・愛着障害・アダルトチルドレン・境界性パーソナリティ障害など、当てはまりそうな病名は多くありますが言い訳の理由にしたくないので診断もしていませんし、通院代をかけたくないので自分の力だけで解決したいです。

長文で、まとまりがなく読みにくい文章となってしまい大変申し訳ございません。

ねこさんこんばんは、ご相談ありがとうございます。

今回のねこさんのご相談を読んでこの文章から私が感じ取ったこと。

自分を好きになりたい。
 
本当は生きたい。
 
大切な人を愛したい、寂しいという心の叫びでした。

ご質問の現状を直視して頑張るには?という答えなんですが。ご自身で気づかれているかわからないですが歪んだ自分像をすごく持ってらっしゃると思います。自己認識の歪みとも言えるかな?それを修正してみませんか?というのが私からの提案です。

歪んだ自分像は、認知の歪みといいます。今回はそこまで詳細にお話しませんがもし気になった場合はご自分で調べてみてください。

たぶん私がねこさんをどんなに褒めてもそれは違うよと言うだろうなーっていうのを感じました。でもあえて私はそれをやりたいと思います(笑)

自分の性格が悪いからと言い訳して深入りしてこなかったからです、これは優しさではなくただ逃げているだけです、とあります。

本当に性格の悪い人は自分で性格が悪い事に気づいていません。なのでこのようにおっしゃっているねこさんが本当に性格悪いか?というと私は疑問に思います。

容姿もゴミです、幼少期から父親にぽっちゃり系芸能人に似ていると言われながら育ってきたのでとおっしゃっていますがそれをお父さんだけでしょうか?ほかの人にも言われたのでしょうか?

ぽっちゃり系の芸能人が誰かわかりませんが、世の中って本当にいろんな価値観を持っている人がいますよね?ぽっちゃりでも好きな人たくさんいますよ。渡辺直美さんであったり私が好きなのはハリセンボンのはるかさんです。

太っているから。それだけでその人が容姿がゴミだと私は思いません。それぐらい人の好みは千差万別だと思うからです。

自分は自己中で嘘つきで、他人のスペックでしか評価しない最低でずるい人間ですとあります。人間誰しもこのような部分があると思います。私もまったくゼロとかといえばそんなことはないと思うんですよね。

例えば東大出身って言われたら、おぉ〜すごい人だと評価しますよね?これもスペックで評価してますよね?これだめですか?スペックでしか本当に評価していませんか?カウンセリングであればこの辺をネチネチ伺うと思います(笑)

高校の時に自殺に失敗した後、困っている人を助けたい、心理カウンセラーになりたかったです。これめちゃくちゃ優しいと思いませんか?というか私がカウンセラーになった動機も同じです。

性格悪い人は困っている人を助けたいなんて思わないですよ〜。私の想像ですけど、性格悪い人は弱い人間を見かけたらどうやって騙そうか?搾取しようかって考えると思うんです。あくまで私の想像ですが。

介護職の給与が低く、将来の不安をどうにか消したいからと風俗で働いたということもなんでだめなんですか?自分なりに不安を消そうと思って行動したんですよね。ものすごくがんばってますし、不安だからってそんなふうに行動できないと思います。

昔も今も自分は嫌いです、殺したいです、私は大切な人ばかり傷つけます。この言葉から私は逆に、「自分を好きになりたい、生きたい、大切な人を愛したいという」心の叫びに聞こえました。

唯一うまくいったのは高校受験を頑張って、進学校に入ったことぐらいですとありました。でも燃え尽きたとしても、その能力があるということです。頑張っても進学校に入れない人もたくさんいますよ。

私は人に迷惑をかけないためにずっと孤独でいたほうがいいです。この言葉も私には「寂しい」という心の声が聞こえました。

そして現実を直視し続けて頑張り続けるにはどうしたらいいでしょうか?というご質問。冒頭に申し上げた通り、そもそも自分に対しての認知がものすごく歪んでいると私は感じました。

自分という人間に歪んだ感情のフィルターをかけて、歪んで受け取っているという感じと言えば分かるでしょうか?ねこさんがかけているメガネが現実の世界をものすごく歪んで映しているイメージです。

例えば目の前に怒っている人がいたとします。事実は怒っている人がいる、です。

人によっては受け取り方が本当に色々違うと思います。

何だかわからないけど怒ってるなぁ〜、という人もいれば。

私が何かやったから怒っているんだろうか?と受け取る人もいます。

例えば私の存在がゴミクズだからこの人が怒っているんだという、ありもしない事実を作り上げて何でも自分のせいにして受け取る人もいると思います。

なんでもマイナスにするというのが、歪んだ自分像ということなんです。ねこさんはこれに近いんじゃないかと思います。

そして言い訳を理由にしたくないので診断していませんとあります。とても自分に厳しく、すごく真面目な方なんだなと思いました。

そして自分の力だけで解決したいとおっしゃっていますが、正直言って私は難しいと思っています。認知の歪みというのは客観的な視点が欠けているから、客観的に見る必要があるからです。

何も通院するだけじゃなくて、例えば一つの事実に対して私はこう思ったんだけどあなたはどう思うと彼氏や自分以外の人に聞いてみるというのはどうでしょうか?例えば太っている芸能人って容姿がゴミだと私は思うけどどう思う?って聞いてみてください。

そんなことないけど、好きだよって答えが返ってきたり。同意する人もいるかもしれません。でも人によってさまざまな答えがあると思います。全員が全員全く同じように思うわけじゃないんです。

こうやって自分以外の人の考え方に触れることで、客観的な視点を探るという方法もあります。

後は日記を書くと言うのも大変いいと思います。読み返してみると自分の考え方の癖がわかると思うので、客観的に見ることができるようになります。

あと私はそんなに詳しくないのですが、行動認知療法の本がたくさん出ていますのでその本を読みながら取り組んでみるとかはいかがでしょうか?

私はねこさんはそんなに性格が悪いと思いませんでした。ねこさんはとても優しい方だと思います。優しくて繊細で傷ついてきたからこそ、色々感じてしまうのだろうし、自分に厳しいのだと思います。

少しでもねこさんのお悩みが軽くなりますように、と答えさせていただきました。

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP