息子にイライラして叱ってしまう時の解決策。自己嫌悪してしまう、もう限界なあなたへ。

ココロノマルシェ(相談)

息子にイライラして叱ってしまう時の解決策。自己嫌悪してしまう、もう限界なあなたへ。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

今回はココロノマルシェのご相談で、回答したいなぁと思った
相談が多かったため、連続でご相談への回答になっております。
明日はYouTubeの更新予定ですので、良かったらまたみに来てください(^^)

そして来月から、LINE読者様とメルマガ読者様限定で毎月
登録者向けの特典をご提供しようと思っています。
LINEとメルマガでは別々の特典を予定しています★

またブログにて告知しますので、今週のお知らせをご確認
くださいね〜。土曜日20:00に6月のカウンセリング日程を
出しますので、その時に一緒にお知らせアップします。

今後の更新は不定期になりますので
よろしければ、メルマガ公式LINEにご登録ください。
更新情報をお知らせしていきます。

今日はココロノマルシェに回答します!
ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

1. miwaさんのご相談文
2.miwaさんの魅力・価値
3.miwaさんの抱えた問題
4.miwaさんの問題解決方法
5.相談への回答本文

今回のご相談は、こちらです。

息子にイライラ、こんな自分が嫌い

相談者:miwaさん

中3の息子と二人暮らしです。
中高一貫校のため、高校受験はありませんが、それにしても勉強をしない。
ゲーム、スマホ、マンガ、YouTubeばかりで、予め決めた勉強開始時間は無視、
スマホの利用時間制限をかけても、何やら網をかいくぐり使えてしまっている。
その上、片付けをしないので部屋は散らかる、小言を言う私を気持ち悪い呼ばわり。。

勉強は強制してやっても身に入らないと思うので、せめて開始時間だけは本人に
決めさせ、約束してもらいますが、それを破られると私はイライラし始めます。
また、何度も伝えていること(ゲーム終わったら機械を片付ける等)をやらないのを
目にしても私はイライラします。

ご飯だよ、と声をかけてもそうです。ちょっと待ってと、何十分も待たされます。
勿論私はイライラします。イライラしたくない、冷たいご飯を提供したくないので、
予め「何分後なら着席できる?」と聞いて、息子の回答した時間に合わせ食器を
並べてても何十分も待たされます。

中3男子、反抗期なら当たり前!で済む話なら、あと一年くらい私が我慢すれば
良いことだと思います。
しかし、息子の父親(別居中の夫)は、私によく嘘をつき、裏切る人間だったので、
息子がああなりはしないか不安で、また、よく似てきたなとも思ってしまいます。
夫と息子は別人格ですが、どうしても重なって見えます。

あんなにかわいいと思っていた息子にイライラし、時には
「出ていきなさい。パパの所へ行ってしまえ」と暴言まで吐いてしまいます。

すぐイライラし、子に暴言を吐き、穏やかでいられない自分が嫌です。
これでは、私が夫から受けてきたモラハラを子に対し繰り返しているようで、恐ろしいです。

こんな環境の中、どのようにしたらイライラの無い穏やかな生活を過ごせるでしょう。

息子にイライラしてしまうこんな自分が嫌いっていう子相談にお答えしたいと思います。
私はもうこの相談者様に、ものすごい親近感が湧くといいますか。
自分がここ最近この問題で、ものすごく頭を悩ませていました。

なのでぜひご回答したいなと思いました。
まあ私の息子はまだ3才で、ご相談者様の息子さんのように年齢が高くないんですけれど。
テレビを見るのをやめない問題で、ずっと息子と向き合っておりました。

イライラする。怒鳴ってしまう。手をあげそうになる。
そして怒鳴ってしまう。

自分に自己嫌悪して、もう怒りたくないのにどうしてこんなに怒ってしまうんだろう?
イライラしてしまうんだろう?ってずっと悩み続けていました。
ですので少しお力になれるのではないか?と思って回答させていただきます。

 

2.miwaさんの魅力・価値

まずmiwaさんの魅力・価値を先にお伝えしたいと思います。
とても頭の良い方だなと思いました。
ものすごく整理整頓されていて、具体的だしわかりやすい文章です。

あと息子さんをとっても大事には思ってらっしゃって、愛しているんだな。
と思う愛の強い方だと思いました。

あったかいご飯を出してあげたいっていうのも、お子さんに対する愛と思うんですね。
そして自分が我慢すればいいや、と思って我慢しようと思うほど頑張りやさん。
そして1人ではもう無理だと思ったら、ここに相談して助けを求めることができる。
具体的に、客観的に自分のことを見られる力があるんだなぁと思いました。

 

3.miwaさんの抱えた問題

そしてmiwaさんが今抱えていらっしゃる問題なんですけれども。
息子さんに癒着していると私は思いました。
あとたぶん私も同じだったんですけれど、息子さんを自分の思い通りに
したいと言う支配する欲求、コントロールする気持ちがあります。

 

4.miwaさんの問題解決方法

じゃあこの問題を解決するためにどうしたらいいか?
自分軸を持ち、自己肯定感上げ流。これはどの問題でも同じなんですけれど。
それプラス、息子さんを信頼して癒着を切る。
息子さんへの支配を手放し、ということが挙げられます。

5.相談への回答

では具体的なご相談の回答に移りたいと思います。
先ほども申し上げましたが、miwaさんは息子さんをコントロールしようとしています。
だから、それを手放す必要があります。

これは私も全く一緒でした。

テレビを見続ける息子か嫌で嫌で、イライラするのでテレビを見るのをやめることを
強制していました。でも当然ですけれど、息子も1人の人間です。
自分がテレビを観たいという欲求もあります。

だからこちらが見るのやめようねと、丁寧に言い聞かせても見るのはやめませんでした。
私が怒鳴ったりしても、それでも見るのをやめませんでした。
今ならわかるんです。私が息子がテレビを見るのを嫌だから、コントロール・支配しようと
していたことに。

自我が芽生え始めた息子が、それに反発していたんです。
反抗期ですからもしかしたら、miwaさんの息子さんも反抗期なのかもしれません。
miwaさんはどうしてイライラすると思いますか?

約束は守らないといけないって思ってませんか?私もそうでした。
「どうしてママとの約束を守らないの?ママは悲しいよ」って伝えました。
でもやっぱりやめてくれはしませんでした。ゲーム終わったら片付ける。
これもイライラする原因ですよね?

これらは全部、miwaさんがゲームを終わったら片付けなければならない。
約束は守らなければならないと思っているので、それを破られるとイライラするんです。
ご飯だよと声をかけても、ちょっと待ってと何10分も待たされますとおっしゃっています。
温かいご飯を食べてほしい、という自分の気持ちが裏切られた気持ちがするからイライラします。

これは全部自分がこうして欲しいと思うことを、してくれないからイライラするんです。
当たり前じゃないか!って思うかもしれません。
私もそれはあったので、よくわかります。

ずっとテレビ見てたらダメじゃないか!目が悪くなるじゃないか!
私がまず最初にしたのは、ずっとテレビを見ているのはいけないことだという
自分の気持ちを手放すことでした。

それはひいては、息子のコントロールを手放すことでもあります。
私が自分軸が大事だよ、息子さんと癒着しているよと伝えたのはなぜかというと。
息子さんとご自分の間に、線がきっちり引けてないと思ったからです。

息子さんは、あなたではありません。
別の1人の人格なんです。
もちろん息子さんを愛しているから。
息子さんの将来を思って。

そのように伝えてしまう気持ちは、私もよくわかります。
でもそれをし続けても、きっと何も変わらない。
こうやって何も変わらないということで、ご相談されているんだと思います。

だからまずは自分軸で生きる、ということをはじめてみましょう。
実際どうするか、なんですけど。
もう勉強をしなくてもほっといたらいいんです。

これは、ものすごく勇気がいると思います。
ただ自分軸というのは、私は私の人生を生きる。息子は息子の人生を生きる。
こうやって線引きをすることなんですね。

じゃあ勉強をしない、ということの責任を取るのは1体誰でしょうか?
miwaさんではありません。息子さんです。勉強しなくて最後に困るの息子さんなんです。
miwaさんではありません。

自分のことは自分で責任を持って、生きてもらうんです。
冷たいご飯を提供したくないという気持ち。とても分かります。
でも息子さんは冷たいご飯を食べることより、ゲームをしたいんでしょうね。たぶん。

だからといって、息子さんのご飯を用意しないっていうのはダメかもしれません。
でももう、自分だけ先に食べてしまえばいいんです。
ご飯もなんだったら、用意しなくてもいいと思います。
自分で勝手にカップラーメンとか作ったりするんじゃないでしょうか?
それが嫌であればご飯だよって言ったときに、くるようになると思うんですね。

これもご飯を食べるかどうかを、自分で選択させるということになります。
これが例えば幼児にご飯を用意しないとなると、自分でご飯を用意できないので
ネグレクトになっちゃいますけど。

中3であれば、ご飯も自分である程度用意できますよね?
お小遣いを渡しているのであれば、自分でパンを買ったりコンビニで調達できますよね?
だから例えばもうご飯を同じ時間に食べないのなら、お母さんは用意しないよ?

そうう伝えるのも1つの手だと思います。
そして気になったんですけれども、ご主人が別居中でよく嘘をつき、裏切る人間だった。
ということですが、これもご自分でよくわかってらっしゃるなと思うんです。

父親を息子さんに、投影している可能性もあるな〜と思いました。
当たり前ですし、わかっていらっしゃると思うんですが、息子さんは父親ではありません。
息子さんの行動を1つ1つ見て、こんなふうに思っていらっしゃらないでしょうか?

私のことを裏切った。
どうして私の言うこと聞いてくれないの?
信用できない。嘘つき。

もし、そう思っていたら無意識でも必ず相手には伝わります。
ましてや思春期のお子さんと言っても、子供はとても敏感です。
親の気持ちに気付くと思います。

怒っちゃうのも嫌ですし、暴言はくのも嫌ですし。
こんなにイライラする自分すごく嫌ですよね。わかります。
私も息子に怒るたびに、なんで私こんなに怒るんだろう?
怒りたくないのにって。何度思ったかわかりません。

でも気づいた時点で、大丈夫。時間はかかるけど少しづつ改善できます。
だからmiwaさんがすることは、まず息子さんと自分の線を引きましょうということです。
アファメーションという言葉がありまして、肯定的自己暗示っていうんですけれど。

自分の無意識の層にメッセージを届けるっていう、魔法の呪文みたいなものなんですね。
息子さんにイライラしそうになった時、心の中で小さな声でつぶやいてみてください。

「私は私」「息子は息子」

そして息子さんのことを信頼してあげてください。
この子は大丈夫だと。息子さんに干渉することは、息子さんを支配することとイコールです。
でも放置するのとは違います。

だからご自分の気持ちを伝えて、みてください。
私はもう息子くんにこれ以上言うのをやめます。
もうあなたを信頼して、あなたが自分の人生をどう生きるかをあなたに任せます。

ただの放棄ではなくて、私はあなたの選択をも信頼する。
たとえずっとゲームをし続けようと、ゲームをやめて勉強しようと、どちらでもいいんだと。

あなたがしたいこと、やることを私は支持する。
あなたの人生だから、あなたがどう生きるかを自分で決めていい。
でももし助けてほしいときは、私はいつでも助けるからね、と。

息子さんを信頼して、干渉するのを手放すんです。
ものすごく勇気がいると思います。
そう思ったとしても、ついつい干渉してしまうかもしれません。

でもちょっとずつでいいんです。

私は私、息子は息子と。コントロールしようとしてしまった時は、また気づいて立ち戻って。
息子さんを信頼するということを、また始めればいいんです。
私は温かいご飯を食べてほしいなあと思って言っていたけれど、別にそうじゃなくてもいいなら
いいよって伝える。

その上でもしご飯ができたよって言って、すぐ食卓に着いたら。
お母さん嬉しいなーって自分の気持ちを伝える。

自分軸で生きるっていうのは、私がこうしたい、私はどんな気分だ、私は嬉しい。
全てアイ・メッセージと言って私を主語にして、自分の気持ちを大切にして生きるということ。
息子がゲームばかりするから、イライラする。

これは息子さんが、主語になっていますね。
だから他人軸になります。

何度も何度も伝えていますが、息子と自分の間に線を引くのがとても大事です。
私も何度も何度も、息子にテレビを見るのをやめてほしいという気持ち。
なかなか捨てることが出来ませんでした。

でも何度も何度も自問自答しました。
私はどうしたい?息子にテレビを見ることをやめさせたいの?
怒りたいの?毎回自問自答しました。

でも私は怒りたくないって思ったんです。
だからテレビを見るのをやめなさいと、言いませんでした。
テレビを見るのを辞めなくても、ママはひとりでお風呂に入るよ?どうする?

あなたはどうするの?と聞くようにしました。
そうすると泣きながらも、最終的にはママとお風呂に入ると言ってテレビを消すようになりました。
休みの日も、ずっとテレビを見ているかと思えばおやつをきっかけに見るのを自分からやめたり。

公園に行こうと誘ったら、テレビを自分で消すようになってきました。
毎回ではありませんが。でもすごい進歩だな、と思います。
強制した時はやめなかったのに、選ばせたら自分で消すようになったのです。

大事なのは自分で選択することです。
私は3才の息子でも自分で選ぶことができる、と信じてみました。
だから息子さんも、きっと自分で選択することができるはずです。

たとえその選択した結果は自分の希望通りじゃなかったとしても。
それを受け入れ続ければ、きっとmiwaさんの中でイライラすることも減っていくと思います。
あの子が選んだことなんだから、私は全て受け入れようと。

miwaさんはとても息子さんを愛されているから、きっと 受け入れられると思うんです。
すぐには難しいです。また怒りが湧いてくると思います。
ただ 1つ言えるとしたら、怒りも我慢するんじゃなくて、私を怒っているんだ。
嫌なんだ!と怒ることをダメだと思うんじゃなくて、どうして怒るんだろう?

しょうがないね。私怒っちゃうね。
まずは自分を受け入れてあげること。
怒ったらダメだって思った、ら余計に苦しくなります。

私もそうでした。
だから怒っている自分を受け入れて、じゃあ私はどうしたい?
とあなた自身も自分に問いかけてみてください。

今回は言及しませんでしたが、カウンセリングであれば。
ご主人との話も多分、お聞きしただろうなと思います。
なぜかと申しますと、息子さんにご主人を投影しているのではないか?
という風に思ったからです。

というのは息子さんの中に、ご主人を見ている。
簡単に言うとそういうことになります。
なのでどうしてご主人とそういうふうになったのですか?というところから
紐解いていくということも必要かなと思いました。

多分この問題には息子さんが反抗期で、イライラするという表面的な問題だけではないと思います。
miwaさんのご両親から、もしかしたら問題は始まっていて。
それがご主人との別居につながり、そして息子さんとの問題になっているのかもしれません。

もし1人では難しいと思ったら、またココロノマルシェにご相談いただくか、
よろしければカウンセリングなどもご利用くださいね 。
私も最近そこへのイライラが、だいぶ減るようになってきました。

miwaさんにお答えしたようなお話を、自分でやっていたからです。
ただ私には別の問題もあったので、そちらの方も解決しながらですけれど。
miwaさんと息子さんが、穏やかな毎日を過ごせることをお祈りしながら。

最後に思い出してください。
息子さんを産んだ時のこと。
育てた時のこと。
息子さんを大好きだと思って育ててきたこと。

息子さんが大好きだからこそ。息子さんの将来が心配だからこそ。
イライラしてしまうんですよね。
その時の気持ち、思い出してください。

ママ、大好きって言ってくれた息子さんを思い出してください。
きっと言わなくても今でも気持ちは変わらないはずですよ。
子供はどんな親でも愛してくれているんですから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


問題解決のプロセスをデザインする、8日間のメルマガ講座。変わりたいけど、変われないあなたへ。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP