夫と離婚するか迷って決められない時は、後悔のしないようにできる事を全部やってみよう。

ココロノマルシェ(相談)

夫と離婚するか迷って決められない時は、後悔のしないようにできる事を全部やってみよう。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

今日は週末の家事で大忙し。掃除も料理も全部終わって、やっとコーヒーを淹れてホッと一息つこうとしたら。息子に牛乳を盛大にぶちまけられて泣きながら掃除した日曜日の午後。

私なんだか疲れているのかもしれない…そう思いながらブログを書いています。みなさんも急な暑さ体がしんどいと心もしんどくなるので無理をしないでくださいね〜。(おまゆう)

まずはお知らせ。

お得な夏のカウンセリングのバーゲンセールやってます!今なら安いですよ!ボーナス握りしめてぜひ会いに来てください(笑)

私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。友だち追加

さてさて前置きはそのくらいにして、今日はココロノマルシェに回答します!

ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

離婚を神に委ねるか、決めるべきか、迷います。

相談者:ゆきだるまさん

こんにちは。
いつも読ませていただいています。ありがとうございます。

さまざまな記事を読ませていただき、以前より人に頼ったり、助けてもらえたり、受け取るがままお願いしたり、できるようになって、だいぶ楽になりました。

現在、飛行機の距離で別居中の夫と離婚することになりました。離婚する前提で仕事も結構頑張って、過ごしてきました。ついでに彼氏がいた期間もあります 笑(絆創膏くんだと思います。とにかく優しい。愛してくれる。結婚まで考えてくれていたようですが、夫と向き合うために離れました。)
すぐ離婚すると思ってましたが、私からひとつ進めてあげたのに、離婚話が止まってしまいました。

1年ぶりに会ってみると、「どちらとも言えない」とのこと。たぶん、子供と1年半ぶり会えたことも大きいと思います。
武闘派が顔を出して「どちらの方向かは決めて」と伝え、一応、「離婚する方向で」と決め、期日も決めましたが、たぶん進まないだろうなと感じています。
私は、久しぶりに3人で過ごすことにとても安心感があって、「あ〜ここが居場所なんだなぁ」と感じてしまいました。何かあったら目合わせて笑ったり、子供が体調崩した時もほぼ夫がお世話してくれたり。この快を感じなければ、私の中で離婚に突入する予定でしたが、狂ってしまいました。
今はまた別居ですが、連絡取る回数も増えました。(でもまた減ってきました…ロックマンだからでしょうか…)

完全に自立だった私は、専業主婦で申し訳なくて、愛を受け取れていなくて、そこからこじれてきたんだと先日の記事を見て思いました。「受け取る」と決めて会ったら、柔らかくなったような気もします。

今年、今の仕事で試験があります。それに受かれば、私は安泰です。しかし、地元にいなければならないという条件です。夫は転勤族なので、受かれば一緒に住むことはもうないと思います。

結局、3年かけて離婚できないのであれば、いっそ押しかけようかと思ってます。

私は、「本気で受験して、受かれば仕事に邁進する(夫との関係は保留)、落ちたら夫の元に押しかけようか」と考え始めました。

けど、私の気持ちは確実に「心地よかった3人の時間」に向いてます。子供の喜ぶ顔も嬉しかったです。
ただ、仕事の夢も諦めたくないです。楽しい仕事なんです。(この仕事は選ばなければ全国でできますが…)

先日お弟子さんカウンセラーさんに『「自分が」、で決められないだろうから、「子供にとって」で考えたらどう?』と言われ、目から鱗でした。それもありなんだと。楽になりました。友達の妊娠話とかも聞くと、子供欲しいし、ますます3人の時間に向いていきます。私が彼じゃなきゃ嫌なんです。(「3人でいる」と私は決めてる気はします。)
ただ、夫が受け入れてくれるかどうかは未知数です。受け入れてもらえない時のために、試験を頑張る感じになってしまいそうです。(会う前は本気で合格しようと思っていたのですが…)

必死に受け入れてあげようと思って、夫が望む離婚を選択しました。ただ、私はやっぱり夫がいいです。他の人の方が優しいとは思うけど、夫から連絡来ると嬉しいし、好き 笑
もう整理したいので試験結果次第ということで、神に委ねるということでもいいんでしょうか?
それとも、やっぱり、もう少し熟考して、自分で離婚するかしないか、決めた方がいいんでしょうか?

長くなってしまい、すみません!
ご教授いただけると嬉しいです。

 

ゆきだるまさん、ご相談ありがとうございます。今回のご相談を読んで、私は自分自身のことを思い出していました。私は元夫と2年ほど別居し、最後は自分で離婚することを選択して離婚しました。その時の気持ちがふと思い浮かんで、遠くを見るような目で懐かしく感じてもいます。

ゆきだるまさんはとても愛情深くて優しい人なんだなぁと思いました。必死になってご主人の離婚したいという気持ちを受け入れようと頑張ってきたのだと思います。とても辛かっただろうし、悲しかっただろうし。一人でなんとかしようと頑張ったり、一人で子育てするのも心細かったと思います。

家族連れを見るたびに、どうして私は子供と二人きりなんだろう?ああやって三人で家族でお出かけしていたのになって思ったり。辛くてしんどいときには、夫がいれば頼れたのに。こんな思いをたくさんされたのだと思います。

今回のご相談に対する回答なんですけれど、夢だった仕事と三人での幸せを欲張りに追い求めたらだめなんでしょうか?ということが私からの回答になります。

ゆきだるまさんのご相談を読むと“久しぶりに三人で過ごす事に安心感があって、あーここが居場所なんだなあと感じてしまいました”とあります。これが答えだと思うんですよね。カウンセリングであればまずここをツッコむと思います。

好きなんですよね?ご主人のこと。本当はずっと三人で一緒にいたいんですよね?私にはその気持ちが痛い程よくわかります。そんなゆきだるまさんの今の気持ちを伝えてみましたか?とことんやってみましたか?押しかけようかなと思ってる、とありますがそのくらい強い気持ちがあるならもう少しご主人に私はあなたが好きだから一緒にいたいという事を、とことん伝えてみませんか?

もちろんご主人の負担にならないようにある程度男性心理を理解した上で、工夫して伝えていく必要があるとは思いますが…。

ゆきだるまさんがどうしたいのか?そこが一番大事だと私は思っています。だからぜひ自分で決めてほしいです。子供が〜とか、仕事が〜とか、主人が〜とか。これ全部主語が自分以外の他人なの分かりますか?そうですこれがいわゆる他人軸です。

子どものために!確かにその気持ちは分かります。私も子供がいるから離婚したくないという気持ちもありました。仕事の夢も諦めたくないっていう気持ちも大事にしてほしいと思います。

なぜ自分で決めてほしいかといいますと、自分の人生だからです。自分の人生の責任は誰も取ってくれません。他人に決めさせてはいけないんです。そして子供は母親が幸せだったら、子供も幸せになれると私は思っています。

だから一番大事なことはゆきだるまさんが幸せになること。自分で決めること。

もちろんすぐに決めなくてもいいんです。 私も2年半近く決められませんでした。もっと長く決められない人だっていると思うんです。そしてこのご相談文を読んでいると、私はもう彼がいいと決めてますよね。 それならば腹をくくりましょう。

私は自分と向き合って、いい女になったよ!こんないい女と一緒に居るほうがあなたは幸せなの。だから私と一緒にいた方がいいわ。離婚したら後悔するわよ。それぐらい自分に価値を見てください。自信を持ってください。私ほど彼を愛している人はいない、だから離婚しないんだと腹を括ってみてください。

これをコミットメントって言うんですね。自分がどうしたいかを決めるってことです。そして一度だけではなく、自分が決めた選択肢が揺らぐたびに、私はどうしたい?とコミットメント、決意をし続けるんです。

私は子供と主人と三人で一緒に生きていきたい。夢だった仕事もしたい。この仕事は選ばなければ全国でできますって書いてあるじゃないですか?じゃあできるますよね?チャレンジしてみませんか?全部欲張りに叶えてもいいと思うんです。

もちろん相手があることだから、そこは相手の判断っていうところもあると思います。夫婦の問題はフィフティーフィフティー。でもその100%のうち50%は全部自分で決められるんです。

だから自分の分の50%、とことんやってみて欲しいんです。それでも駄目だったら、そのときはあなたのことを愛しているから離婚してあげるってきっと心から言えると思うんです。¥

私が伝えたいのは是非後悔しないぐらいあがいてから決めてくださいということです。 もうこれ以上私にできることはない、全部やりきった。そう思えたなら、きっとどんな結果になろうと後悔しないと思うからです。私自身がそうだったように。

神様に委ねるのはその後です。自分のできることを全部やって、その結果はサレンダーする。あらがうことなく、身を任せてみてもいいと思うんです。

よかったら私のブログにも、夫と離婚するまでの体験談を連載していましたので参考にしてみてください。ゆきだるまさんの幸せを願って回答させていただきました。

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


イベント申し込み受付中です! カウンセリングのお申し込みはこちらから。 ご意見ご感想はこちらから。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP