子供が万引きをする時の心理。親は更生させようとキツく叱るより子供を受け入れることが大事。

ココロノマルシェ(相談)

子供が万引きをする時の心理。親は更生させようとキツく叱るより子供を受け入れることが大事。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

え?梅雨?雨降ったっけ?そんな6月が終わりもう7月。時が経つのが早すぎません?今年ももう半分終わったなんて!!!そして恐ろしいほどの暑さ。今年は3月あたりまで寒い時期が長かったのに、梅雨と初夏を通り越していきなり灼熱の暑さ。

自転車にアームカバーをして乗っていても、腕が熱射でジリジリ…。こんな時は体調を崩しやすいのでみなさま気をつけてくださいね!暑いとストレスたまるし、精神的なコンディションも悪くなるので無理なさらぬよう…。

まずはお知らせ。

お得な夏のカウンセリングのバーゲンセールやってます!今なら安いですよ!ボーナス握りしめてぜひ会いに来てください(笑)

私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。友だち追加

さてさて前置きはそのくらいにして、今日はココロノマルシェに回答します!

ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

子どもが万引をしてしまいました

相談者:りかりんさん

4月に小5になった娘が、万引で補導されました。
警察の方には温かく接してあげてください、と言われたのですが、夫婦揃ってキツく当たってしまいました。
お店の方にも謝罪、買取をし、娘にも謝らせました。

ここ最近、お菓子等もたくさん持っていたと夫からは聞いていたのですが、娘はお友達からもらった、と言っていたので、多少疑問に思っても深く追求せずにいた矢先の事でした。

私としては、とてもショックで。
心の状態が不安定です。
娘の問題は本人のものだし、これも私にも娘にも良い経験とも思っています。
しかし、この感情の処理ができません。
娘との向き合い方や、自分の気持ちとの向き合い方について、何かアドバイスいただけると幸いです。

これ読んでると…すごく他人軸ですね(汗)
一喝お願いします。

 

Rさんこんにちは!今回はご相談ありがとうございます。私も息子がおりますので、お子さんの事で胸を痛める気持ちは同じでないにせよ、少しはわかるつもりです。

そして今回の問題に対して私がお伝えしたいことは、特に年齢が小さければ小さいほど 子供が問題を起こす時というのは親へのメッセージと考えてみませんか?という事です。

子供といっても年齢、性別、色々あるんですけれど。特に年齢が低ければ低いほど、両親の状態にとても影響を受けるというのが私の見解です。心理学的にも両親との関係は重要な影響を与えるとされていますし。

実際カウンセリングに来られる方っていうのも、大人になっても幼少期の親子関係が発端になっていることがとても多いです。そのくらい子は親を映す鏡、とも言います。

今回はお子様が万引きで補導されたということでどんなお気持ちでしたでしょうか?ショックで心の状態が不安定だとおっしゃっていますよね。どうしてこんなことをしたんだろう?私の育て方が悪かったんだろうか?もしかしたらそんなふうに思われているような気もします。

そしてちょっと気になることがあったんですけれど、警察のかたに「温かく接してあげてください」って言われたようなのですが、どうしてこのようなことを警察官の方は言われたのでしょうか?もしかしたら警察官の方は娘さんの様子から、何か感じてそうおっしゃったのかな?

私はどうして今回の出来事が起こったんだろうか?と考えました。ちょっとキツく感じられたらごめんなさいなのですが、娘さんの心が満たされていないから万引きをしてしまったんじゃないか?そう思いました。

この問題を起こすことによってご両親に何かを訴えかけているのではないか、と。小学生の男の子が、好きな女の子に意地悪をするのは注目されたいからという例もあるように。「私のこと見てよ」と訴えているのかなと私は思いました。

例えばなんですが、普段から厳しい“しつけ”をしていませんか?ダメってばかり言ってませんか?スキンシップやコミュニケーションが不足していませんか?だめな子だって 思っている娘さんは思っているふしはありませんか?褒めていらっしゃいますか?

このようなことを言われると気を悪くされるかもしれません、申し訳ありません。もちろんこれらを全部Rさんやご主人ががされているかどうかはわかりません。でも親に愛されていて、私はどんな私でも愛されているんだ!と親の愛情を実感し、満たされていれば万引きをするでしょうか?

私は結構はっきり言ってしまう方なので、グサッと刺さったかもしれません。でもちゃんと伝えるべきことは、伝える必要があると思っているのでお伝えしています。でもこのことがもしそうだとしてもご自分を責めてないでくださいね。

そして“娘の問題は本人のものだし、これも私にも娘にも良い経験とも思っています。”と書かれているんですけれど、なんだか違和感を少し感じました。無理やりそう思おうとしてませんか?

本当は、なんで?どうして?私が悪かったの?何でこんなことをしたの?私が悪かったの?そんな気持ちがあるのに無理やり抑えつけて、そう思い込もうとしたりしてませんでしょうか?それがいいとか悪いとかではなくて、まずRさん自身ががショックを受けて不安定に思ったその気持ち、ちゃんと吐き出してあげることが大事だと思います。

もちろんお子様には必ず知られないように、吐き出してください。紙に自分の今の気持ちや怒りなどを書き出した後、読めないようにビリビリ破るとか。(お恨み帳と言います) 誰か知らない人、カウンセラーを使うと一番いいと思うんですけれど。もそういった相手に吐き出すなどして、ちゃんと自分の感情を出してあげてください。

自分の感情をちゃんと見てあげるってことは娘に対してこんなひどいことを思ってしまう自分を見るのを嫌かもしれません。けれどもそのモヤモヤしている、不安定な気持ちをちゃんと出してあげた上で娘さんと向き合う方が私はいいと思います。自分の気持ちを誤魔化して押し込めているうちは向き合えないと思う方です。

そして娘さんと向き合う時なんですけど、とことん話を聞いてあげてください。万引きをしたってことは、きっと何か訴えたいこと、伝えたいことがあると思うんです。悪いことをして気を引きたい、私のことを見てっていう声なのかもしれないです。もしかしたら娘さん自身も、自分でわかっていないかもしれません。

でも娘さんに対して、なんでこんなことしたの?どうしてこんなことをしたの?と否定するよりも、とことん話を聞いてあげてください。どんな気持ちだった?そして悪いことをしたことはいけないことだけど、でも私はあなたのことを愛しているよ。大好きだよ。そう伝えてあげてください。ひたすら話を聞いて受け入れてあげてください。

きっとそれがお子様に伝われば、今回の出来事が起きた原因もわかってくるんじゃないか?そう思うんです。

私の息子は5歳なのですが、先日ブロックがうまくできなくてイライラして癇癪を起こしたんですね。そして私にリモコンを投げつけたんです。さすがに烈火の如く怒りました。 リモコンは固くて投げたら危ないこと。人に当たったら怪我をするかもしれないこと。リモコンが壊れてしまうかもしれないこと。

こんなに硬い物を投げたらどうしていけないのか?ということを目を見ながら真剣に話しました。その上で、イライラしちゃったんだよね。その気持ちはわかるよ。でもね、リモコン投げるのはいけないことだよ。ママや人に当たったら怪我しちゃうかもしれないんだよ?リモコンさんだって可哀想だよね。人に向かってものを投げるというのは、やってはいけないことだよと伝え続けました。

息子は泣いていましたがごめんと謝りました。その後はわかったならいいんだよ。そう言って抱きしめて、頭をなでなでしてあげました。息子はちゃんとわかってくれたようです。私も感情に任せて怒ってしまうことがあります。でもその後共感してあげて、受け入れた上でダメなことをちゃんと伝えることが大事だと私は思っています。

ただ今の時点で必要なのは、Rさんが自分の感情をちゃんと吐き出させてあげること。まず自分の心を安定させた上でないと娘さんを受け入れたれないと思うんです。

怒った後は特にお母さんはどんなあなたも愛しているよ。どんなあなたも好きだよっていうことを伝えてあげてほしいなと思うんです。娘さんはもう絵本を読むということはあまりないかもしれないですけど、私はこの本がすごくオススメです。図書館で借りてもいいと思いますし、上手く伝えられないと思うんでしたらこの絵本を読んであげるのもいいかなと思いました。

そして気になることがもう一つ。“夫婦揃ってキツく当たってしまいました。”とありましたので、どうしてそうしちゃったんだろう?ちゃんとしなきゃって思ってません?人迷惑をかけちゃダメだ!とか強く思ってませんか?

そしてRさんは自分に対して厳しいところはありませんでしょうか?もしかしたらRさん自身も子供の頃からそのように、ご両親に育てられたりしたのかなぁと思いまして…。カウンセリングであればこの辺もとても気になるのでお伺いしていくと思います。

きっと自分に厳しくてとても頑張り屋さんなRさんだからこそ、娘さんをしっかりと育てなければいけない。それ自体がRさんの愛情表現なのだろうな、と私は感じました。だから自分を責めないでくださいね。

ちょっときつかったかもしれませんけれども、Rさんならきっと受け止められると思って お答えさせていただきました。もし独りで 向き合うのが難しい場合はカウンセリングをご利用くださいね。

娘さんとRさんが良い方向に向かわれることを願って回答させていただきました。

 

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


イベント申し込み受付中です! カウンセリングのお申し込みはこちらから。 ご意見ご感想はこちらから。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP