心理学

リアル・イメージワークのすすめ 〜癒し・疲れを取るヒーリング・ワーク〜

こんばんは、イメージワークが苦手な一水みゆきです。
みなさんイメージワークってなにかご存じですか?

人間は表に出ている、顕在意識が約7%で潜在意識は93%もある、と
言われています。イメージワークはそんな潜在意識にアプローチ
する方法です。他には、アファメーションという方法もあります。

今日はイメージワークが苦手な方におすすめな
リアル・イメージワークについてです。

わたしはイメージワークが苦手で、あまり入り込めません。
もともとデザイナーですし、妄想は得意なはずなんですけど
どうも心の抵抗もあるようです。

女性性を開く、イメージワークを聴いていたらめちゃくちゃ眠く
なったことがあって。それを言うと、抵抗やね、と言われました。
あ~、わたし女性性を開くのに抵抗があるのね、と収穫でした。

そんなこんなもあって、とあるイメージワークをお弟子仲間に教えて
もらいました。それが実際にできそうやん!と思い立ったのが
きっかけで、リアルイメージワークをしてきました。

今回はそれをみなさんにシェアしたいな~と思ってこの記事を書きました。
このイメージワークは、癒し、疲れをとるイメージワークです。

一番いいのは近くに足をつけるのに抵抗がない川があることです。
旅行や、キャンプで出かけた時でもよいと思います。
わたしはいつも遊んでいる、近くの川でやりました。

秋ごろまでは大丈夫かと思います。寒くなって水温が低くなると、
癒しのイメージワークどころか、修行になるので温かいうちがおすすめです。

トップスは何でもいいのですが、ボトムスは短いものか、裾をまくり上げる
ことができるようなものがいいと思います。足元はぬれてもいい履物か
ビーチサンダルがおすすめです。

直接川べりに座るのが嫌であればレジャーシートなど。足を拭くタオルや
ウエットティッシュもあれば良いかと思います。

川についたら、川べりにすわって靴を脱いではだしになって。
冷たい川のせせらぎに、素足を付けます。
それをじーーーっと眺めます。

自分の足裏から黒っぽい何かが流れ出るのをイメージ。
(自分の足の裏の影をイメージに使うといいかもしれません)

それをただぼーーーっと眺めて。
川の水音を聞いて。
顔に当たる風を感じて。

きれいな水が自分の中にある疲れや、黒い感情。
いろいろなものをきれいな水が流してくれる。

それをゆったり感じて。

あ~癒される。

気持ちいいなぁ~。

そして足の裏から出るものがなくなって

すっきりしたなぁ。

そしたら靴を履いて、川を出てどこかへ行きましょう。

うきうきする気持ちが感じられますか?
なんだかすっきりした気分になれましたか?

もちろんイメージワークなのでこれをイメージワークで行っても
OKです。その時使うのであれば、YouTubeにあるヒーリング映像
を使用してもいいと思います。
わたしはいつも、この辺のヒーリング映像をテレワーク中に流しています。

 

いかがでしたでしょうか?ちなみにこれは、わたしがリアル・ヒーリング
ワークをした時のTwitterの投稿です。ご参考までに


さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。

子供の頃の記憶がないのはなぜ?心理的虐待だったのか考える。その2前のページ

親密感の恐れを癒して、幸せなパートナーシップを築きたい。【お悩み相談】次のページ

関連記事

  1. 心理学

    デザイナーとカウンセラーの共通点 〜魅力・価値を見て表現するクリエイター〜

    デザイナーとカウンセラーって共通している部分があって、わたしはカウンセ…

  2. 心理学

    わたしは別居中の夫を待つと決めたはずなのに、つもりだった。何てこった他人軸!

    わたしはいま絶賛旦那さんと別居中。紆余曲折があり、結局は好きなんだ。だ…

  3. 心理学

    感情の蓋が外れたら… 〜弱くて、黒くて、ダメなわたしがいた〜

    感情の蓋が外れたら、弱くて、黒くて、ダメなわたしがいました。岩…

  4. 心理学

    サレンダーとは何?わたしサレンダーできてました。

    こんばんは。サレンダーって書いてもそれ何?どんな意味?とお思いの方…

  5. 心理学

    もう無理。わたしは頑張りたくない。激しい怒りの感情の下に隠れていた深い悲しみ。

    無理なんです。冒頭からなんやねん、と思われるかもしれませんが。とう…

  6. 心理学

    カウンセリングとはテクニックではなくハートでするもの

    カウンセリングってテクニックに走りがちですよね。でもカウンセリングはハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード② 〜お付き合いまで〜
  2. 心理学

    自分の感情がわからない。怒りで感情に蓋をすると起こる問題とは?感情の層から考える…
  3. お弟子さん3期

    変わりたいけど変われないあなたへ 〜無料モニターセッションの募集〜
  4. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ3 〜育休からの復帰。子供の成長を間近に見て〜
  5. お弟子さん3期

    お弟子3期1回目の講座1日目を終えて 〜わたしはなんて幸せなんだろう〜
PAGE TOP