怒りを大掃除するイベント「リアル・お恨み帳の会」のレポートと参加者様のご感想。

セミナー・イベント

怒りを大掃除するイベント「リアル・お恨み帳の会」のレポートと参加者様のご感想。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

さて、Twitter上ではとても評判が良かったリアル・お恨み帳の会のレポートです。予定が合わなかった方、参加を躊躇していた方の参考になるように詳細なレポートを書きました!

次回も開催予定なので、興味のある方ぜひ読んでみてください♥

しかしやはりいつも同じことを言われます。「ブログの感じと違いますね!会ってみたら柔らかい雰囲気でおっとりしていて優しいお姉さんでした!」嬉しいけど、文章だと伝わらないのはなんでだろ〜なんでだろ〜。

私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。

追加で更なる特典も準備中なので、先に登録しておくとお得かもですよ…むふふふ。ja.png


今日は前回開催した、リアル・お恨み帳の会のレポートです。年末年始、12月の師走の忙しい時期に 参加してくださったイベントのレポートです。

開催してみてこのイベントは怒りを出すには最適だし、めちゃくちゃ楽しんでもらえたので開催して良かったなと思えました。

やっぱり怒りを出すとすごいスッキリして自分が何を我慢しているのかがわかるようになるんですよね。今回参加してくださった方はお恨み帳が書けないっておっしゃってたんです。でも参加していただいて、たくさん怒りを発散させておられましたよ〜。

当日私は息子を実母に預けてお昼ご飯をマクドナルドに食べにいきました。グラコロを大きな口を開けて頬張りながら、窓際の隅の席でまったりとしつつ今日は頑張るぞ!と気合を入れておりました。グラコロって美味しいですよね〜。

ハフハフ言いながら、噛むとトロッとしたグラタンソースが中からじゅわ〜っと滲み出てきて至福のひととき。私ダイエットしてましたが、基本的に食べるの大好きなんですよね。食べ方さえ工夫すればジャンクフードだってばっちり食べられます。

余談ですけど、サイドサラダのカップ明らかに小さくなってません????値段変わらずなのはありがたいですが、こうやって物の値段が上がっていくのをしみじみ感じる年の瀬でございました…。

ご飯を食べてしばしまったりした後、心斎橋のクラッシュボックスさんまで移動します。こちらのお店はいわゆるアメリカ村の真ん中にあります。普段私は全く足を踏み入れないエリアで、若い人たちが賑やかに歩いている通りの中。金髪の私が違和感なく馴染んでいる気がすると思いながら歩いて行きます。

そしてちょっと変わった階段のあるビルのに到着してお店に入ります。以前に来た時とあまり変わらない店内で、参加者さんを待ちます。今日は結構予約が入って混み合っているせいか前のお客さんはまだ終わらなそうだったのでのんびり待ちました。

中からエキサイトした声が漏れ聞こえます。ガチャーン!ガチャーン!その中で「彼氏欲しい〜」という叫びが聞こえてきて思わず私は微笑ましいなと笑いました。私も叫んでみようか(笑)

待つ間に、私は赤のつなぎを手に取って着替える準備をした頃。参加者のNさんが登場しました。初めましてとあいさつをして、さっそくつなぎを選びます。彼女はかわいいピンク色を選ばれて、私と一緒に服の上からツナギを着用します。

Nさんは色白で可愛らしくて、ピンクのつなぎがめちゃくちゃ似合うんです。思わず「めちゃめちゃかわいい、めっちゃ似合ってる!」と絶賛してしまうぐらい、本当にピンクのつなぎがお似合いで可愛かったんです。今日いち胸がキュンとときめきました。トキメキって大事ですよね。うん。

そしてエキサイトしていた前の方が終わって、店員さんがセッティングしている間にヘルメットをかぶり、ヘルメットの上からメッシュをかぶります。そしてさらにビニール手袋の上から手袋はめます。そして安全のためにゴムの靴に履き替えて準備完了です。

スタッフのセッティングが終わって、部屋に入ります。ガラクタがたくさんのお部屋の中央にテーブルがあり、その上に破壊してもいい瓶や食器、ちょっと古風な扇風機が並びます。おや、以前右手に頼りなく鎮座していた人形さんはいません。もしや殴られすぎてお亡くなりになったのでしょうか…。

『ビーーーーッ』というサイレンが鳴ったらクラッシュ開始!そこから15分間この部屋にあるものを壊しまくれるボーナスタイムが始まります。まず箱に入った武器をセレクトします。凹み傷だらけの金属バットが数種類、長いバール。店員さんのおすすめはバールだそうです。

まず最初に、机の上にある瓶を壁に向かって投げてみます。Nさんのかわいらしいピンクのツナギの可愛らしい細腕から繰り出すシュート!結構勢いよく投げますが、ビンが意外と意外と頑丈で割れません。これではスッキリしないではありませんか!!!!!!!!

何本か瓶を投げ、『パーーーーーン!!!』気持ちよく壊れるものもあれば、割れずに戻ってくるビンもあります。投げてもあんまり割れないな〜と思ったので、お次は金属バットを構えます。ツナギに金属バット、かっこいい!うん。

おもむろに床に転がっているまだ割れてないビンや、ゴミを殴ります。勢いよく手を振り上げて金属バットをズバーっと振り下ろします。2人とも最初は遠慮がちだったのですが、各々に叫びながら金属バット叩き下ろします。意外と自分に集中するので人の声は気になりません。

私もだんだんとバットを振り下ろすうちににエキサイトしてきました。「私だって頑張ってるんだよ!なんでいつもうまくいかないんだよ!」そんなことを叫んでいた気がします(笑)

叫び声と、バットで殴る音が響きます。お互いの声はあまり気にせず、ひたすら叫びながら金属バットを振り下ろします。結構汗をかき、体力を使うので疲れます。

一度机に戻り、今度は机の上に置いたビンをフルスイングで割ってみましょう!と提案しました。テーブルの上のビン、食器、扇風機をおろし一つだけ台に乗せます。

まずはNさんが金属バットを手に持ち、思いっきり水平にフルスイングします。おぉ!!『パリーーーーーーーーーーーン!』高くて乾いた音が気持ちよく響き渡り壁に当たって割れるビン。もう一発!次の瓶を置いて、金属バットでホームランを打つかのように思い切り振ります。

今度は壁に当たって、跳んで跳ねて床に落ちただけでした。 そういえば店員さんがお勧めと言っていたなぁと思い出し、バールに持ち替えてもう一度。渾身のフルスイング!あらら、空振り三振。でも気を取り直してもう一度、フルスイング!

『パァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!』

まるでマトリックスのスローモーションのよう。ビンがフルスイングしたバールによって、綺麗な破片を撒き散らせながら、キラキラしたガラスのシャワーみたいに割れます。わ〜、すごい!!!拍手喝采。ただガラスが四方八方に飛び散って若干危ない。

少し距離をとって、気をつけながらフルスイングを続けます。私も一つ二つ、金属バットでフルスイングして『パァーーーーーン!』『パァーーーーーン!』とビンや食器を壊します。

ここでも結構汗をかいたので、疲れて少し休憩です。そうこうしているうちに、机の上の瓶がなくなったので最後のラスボス、扇風機をいざ破壊!

果敢にもバールを構え、振り下ろします。扇風機さんもその思いを受け止めてくれています。ものすごい怒りのエネルギーを放出しているな〜、よほど我慢していることがいっぱいあるんだろうな。そう感じずにはいられませんでした。私も同じくですが(笑)

残り時間も迫る中、ひたすらバールや金属バットで床に転がっているものを殴り続ける私たち。『ビーーーーッ』と音が聞こえ、ここで終了です。かなり汗をかき、体力を使い疲れきった私たちでしたが店員さんにお店で2ショット写真を撮ってもらいます。

この時しまった!やはり最初に撮ってもらえばよかったと思ったのは顔が疲れていたからです(笑)それぐらい結構体力を使いました。もはやこれはスポーツですね。うん。

その後はのどが渇いてしょうがなかったので、水をちゃんと持参すればよかったという反省をしました。すぐに移動して予約していたカフェに向かいます。スマホでGoogleマップを見ながら歩いていたら、後ろから車が来てますよ〜と引っ張ってもらい。

意外と私うっかりなんです。危ない危ない。死ぬところだったわ。

さて、お店に到着しました。店内はシックだけど可愛らしい雰囲気。さほど混み合っておらず予約した席に向かいます。お互いソファに座り、メニューを見ます。その前に喉が渇きすぎて水をがぶ飲み。

何にするか悩んだんですが、この日は蜜芋ブリュレという美味しそうなものを注文し 、運ばれて来た姿を目にしてはなんて美味しそうなんだ!これはインスタ映えってやつやな!と盛り上がります。ブリュレのとろける見た目にもテンションが上がります。

ふわ〜美味しい。食べてみてもお芋の程よい甘さと、上のブリュレも表面はカリカリで中はとろっと美味しい。これまた甘すぎない程よい感じがもう絶品!かなり美味しゅうございました。お店もそれほど混んでいなくて、とても居心地が良かったです。

この顔を見てください。やばいくらい顔が疲れてます(笑)

その後スイーツとコーヒーを楽しみながら、いろいろお話をさせていただきました。怒りのエネルギーがすごかったことだったり、お仕事の話。さすがわたしのところにいらっしゃる方です、ものすごい頑張り屋さんでした。いつも無理して頑張って、我慢してるなあっていうお話をさせていただいたり。

そこまで怒りがたまっているのは、嫌なことを我慢してやっているから。で、それをどういう風にしていったらいいのか?等々いろんな話をさせてもらいました。正直言ってかなりお得だったと思います!(自分で言っちゃう)

そんなNさんのアンケートを掲載しますので、よかったら読んでみてください。

●わたしのイベントに参加してみようと思った理由をお聞かせください。

・リアルお恨み帳というのが面白そうだったので参加しました。
普段お恨み帳ではなかなか感情を出せないので、自分に合うかなと思いました。

●イベントにご参加されて良かったと思う点、またはご参加いただく前後で気持ちの変化等ございましたら、どんなことも結構ですので教えてください。

・リアルお恨み帳は私にピッタリでした。普段我慢していることが発散できて良かったです。発散したことでスッキリできました。

●このイベントをお勧めするとしたらどんな人におすすめしたいですか?

・言いたいことを言えなくて我慢してしまう、いつも損な役回りになってしまう、そんな人におすすめしたいです!

●最後に、ご意見、ご要望、一水みゆきへの一言等ございましたら、ご記入ください。

・いちみゆさんは、ブログの印象とは違って、柔らかい雰囲気でおっとりしていて優しいお姉さんだなぁと思いました。またリアルイベントがあればぜひ参加したいです!

こちらこそありがとうございました〜。私結構抜けてるしぼーっとしてるし、しっかり者に見られますけど実はうっかりです。おっとりしたお姉さん!!!う…嬉しいです〜。

こちらこそとても楽しかったです!自分のイベントなのに自分もめちゃくちゃ楽しんだという(笑)次回もぜひ参加してくださいね!

こんな感じですっきりするし、本当に一種のスポーツみたいなものなんです。怒りだけじゃなくてストレスも発散できます。

実は私この日の朝、生理になったせいなのかすごいもやもやしてたんですよ。若干メンタルがネガティブだった。ただこの自分で企画したイベントに自ら参加して、発散したことでめちゃめちゃすっきりしてすぐに気分が上がったんですよ。

いや〜、我ながらめちゃくちゃ素晴らしい企画だなあって思いました(笑)そしてお誘いしたけど 都合が合わなくて参加できなかったっていう方もいらっしゃってるので次回も必ず開催したいと思っています。

2月か3月あたりかな〜。せっかく面白くて効果的なイベントができたので、無理せず少しずつ続けていきたいなと思います。次もリアル・お恨み帳の会にしようかなと思ってます。BB弾をマシンガンのように打てるところもあるんですよ〜。ウフフ。

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。

心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


 

↓友達追加はこちらから 友だち追加

カウンセリングの詳細はこちら。↓お申し込みは下のボタンをクリック!

お申し込みはこちらから

ご意見ご感想をいただけるとめちゃくちゃ喜びますこちらから。
一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP