育児 -こそだてのこと-

スーパーウーマンと呼ばれて

わたしはアメコミが大好きです。でもスーパーウーマンよりバットマン。バットマンより
キャプテンアメリカが大好きです。(この話はまた今度します。したいんです、わたしが(笑))

気を取り直して…。わたしは今、旦那と別居中です。
くわえて猫2匹と、もうすぐ3歳になる息子と2人ぐらし。

ワンオペ育児にお仕事と、毎日目まぐるしく過ぎていきます。
さらにコロナのおかげで自宅保育テレワーク。
さらに根本裕幸氏のお弟子を始めたばかり。
やることいっぱい。

でもわたしには助けてくれる親友がいるし、実母もかなり助けてくれる。
旦那もお願いすれば来てくれる。(たまに断られるけど(笑))

だからこれは普通なんだと思っていた。

スーパーウーマン???

最近よく言われることがある。

みゆきさんはスーパーウーマンですね!と。最近入った新人のデザイナーさんや、ずっと前からいる
わたしをよく知る営業の女の子。

つい先日産休に入って、もうすぐ子供を産むデザイナーの子も言っていた。わたしはみゆきさん
みたいにできないです…と。

?????????????Why Japaneese People???

普通じゃないのか?そもそもシングルマザーはわたしと同じことしてるし。

子供にベビーフードを食べさせないで、なるべく手作りをしていた。でも最近手を抜き出したし、
昔はなんでも食べたのに、最近は変色気味だからメニューも同じものをローテーション。

テレビは1日1時間以内。スマホもタブレットも絶対さわらせない。相変わらずスマホは触らせない
けど、もうこの状況だからテレビも見せてる。

絵本も毎日読んでるけど、わたしが本を読むのが好きだし、読書は間違いなく人生において必要だと
わたしは思っている。なので毎日息子と、寝る前に絵本を読む時間が好き。

おかげで息子も絵本を読むのが好き。たまに1人で読んでいることもある。

休みの日は公園に一緒に遊びに行って、週末はお出かけをすることが多い。
(今は公園ではなくて河川敷、週末のお出かけはできないけれど。)

夜はわたしのお一人様の時間。猫を横に侍らせて映画を見たり、本を読んだり、家事をしたり
ブログを書いたり、お弟子の宿題をしたり(笑)

仕事と息子と特殊能力

息子は乳児の頃からジーナ式のねんねトレをして、規則正しい生活をしていたのでベッドに置いたら
すぐに寝る。寝かしつけをしたことなんてお昼寝以外ほぼない。ねんねトレ苦労したけど定着したら
ほんとに楽!!やって良かったジーナ式。(今度また記事を書いてみようと思います。)

それに息子は本当に良い子なんです。(親バカですいません)自我も芽生えて、癇癪を起こすことも
あるし、わたしもついつい怒ったりする。でも根気よく言い聞かせれば、ちゃんと最後は自分から
行動してくれます。しない時は諦めたりしますが(笑)

ママ、ありがとう、○○ちゃんはママもパパも、おじいちゃんも、おばあちゃんも好きもんもん!
(この語尾のもんもんが可愛い)と言ってくれます。

デザイナーとしての仕事ももう同じ会社で10年。ベテランです。なので仕事が早いのは当たり前。
出産後は残業することなく以前とほぼ同じ量の業務をこなしてました。これも子育てにおける、タイム
マネジメントの進化だろうと思ってます。くわえて早く帰らなければならない!(子供に会いたい)
という気持ちがあるので、余計に仕事が早くなった気がする。

友人はこの子はとても賢い、でもいい子に育っているのは、みゆきちゃんの育て方が良いからだよ!
と言ってくれました。

デザイナーとして、10年もしてたら早いのは当たり前だと思っていたけど(早いけど少し雑です(笑))
どうやらわたしが思っているより早いらしい。要領がいいだけなんだけどな。手を抜くべくところは
抜いてそうじゃないところは頑張ってる。

自慢してるわけでもなんでもなくて、わたしは今までこれが“普通”だと思ってました。

あれ????これって普通じゃないの????

そういえば姉弟子のすずきゆうこさんにカウンセリングしていただいた時に、そこまで
ストイックに努力できるのは特殊能力です!と言われたのでした。

なんか、わたし超能力者みたいでかっこいいやん!と嬉しくなったのです!
昔わたしはスパイダーマンや、超能力者になりたかったので(笑)

え?てかみんな努力結構してるよね????違うの????

もしかしてわたしってすごいのか????

これは自分が実はスーパーウーマンらしいことを認めた方がいいのか???
でもわたしすごいでしょ!えへん!ってどうなん????

てかわたし普通だと思ってたけど頑張りすぎなん?

もしかしてだから旦那は出て行ってしまったのかしら…。

だって1人で全部できてる。

あかん。

今のわたしに必要なのは超絶ウルトラ自立ではなく、相互依存への移行なのか…。でも自分でやった方が
早…。女性性の開放、これがわたしの課題らしい。この記事を書いて気がついたのでした。誰か教えて〜
〜〜〜あってるよね????(笑)

相互依存については根本裕幸氏のこちらの記事がより詳しいと思います。(丸投げ)

長々書きましたが、とりあえずスーパーウーマンらしい、ということは受け止めようと思います(笑)


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※次回の募集は12月中旬〜下旬予定です。!無料は1月までです。【満席】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

Netflix マリッジストーリーの感想 おすすめの映画 前のページ

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたちの感想 おすすめの映画  次のページ

関連記事

  1. 日々つれづれ

    go to travelで福井・金沢に子連れで車旅行に行きました。

    こんばんは、今日まで二泊三日で金沢・福井に車で子連れ旅行に行きました!…

  2. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ 〜子供が嫌いだった理由とその心の変化〜

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ。うるさいし騒がしいし、とにかく子供っ…

  3. おすすめの本

    カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座 ジーナ式ネントレで寝かしつけなし!

    カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座の感想です。ジー…

  4. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ3 〜育休からの復帰。子供の成長を間近に見て〜

    子供嫌いだったわたしが子供を産んだらの続きです。育休からの復帰と子供の…

  5. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ 〜子供と旦那さんとの幸せな日々、愛おしい感情〜

    子供嫌いだったわたしが子供を産んだら、のブログ記事を以前書いたら結構好…

  6. 育児 -こそだてのこと-

    ワンオペ自宅保育テレワークが辛いあなたへ

    みなさんコロナで外出自粛、保育園登園自粛、自粛の嵐の今、いかがお過ごし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. おすすめの本

    高橋和巳著 精神科医が教える聴く技術を読んだ感想
  2. おすすめの映画

    ニコラス・ウィントンと669人の子どもたちの感想 おすすめの映画  
  3. 心理学

    自分の周りの人間は鏡① 〜わたしの周りの世界は優しくて愛にあふれている〜
  4. 心理学

    自分の感情がわからない。怒りで感情に蓋をすると起こる問題とは?感情の層から考える…
  5. 心理学

    感情の蓋が外れたら… 〜弱くて、黒くて、ダメなわたしがいた〜
PAGE TOP