ちょいまめ

半沢直樹とハンムラビ法典 〜やられたらやり返せ、倍返しだ!〜

半沢直樹が楽しみすぎて夜もぐっすり眠れちゃう一水みゆきです。こんばんは。

半沢直樹は作者の池井戸潤さんの作品ですが、わたしは全て読んでいます。
半沢シリーズで一番好きなのは銀翼のイカロスですね。

でも一番好きな本は下町ロケット ヤタガラスですね。農業の未来を見て、ちょっと
興味が湧いた作品です。基本的に銀行めっちゃ出てきますけど、それを差し置いても
この人の本面白いです。空飛ぶタイヤも好き。

誰も池井戸潤の好きな作品聞いてへんわ!とこころの中で突っ込んだあなた。
まだまだ続きます。お付き合いください。

「やられたらやり返す。倍返しだ!」という堺雅人さんのセリフは超有名ですが
これはじつは原作では1回くらいしか言っていないんです。
しかもそのセリフも小説ではドラマとは違います。

「基本は性善説。だが、やられたらやり返す。倍返しだ」

ドラマにするときに決め台詞として設定したんだと思いますが、これもヒットの
一因になったかと思うので、こういうところは映像作品のポイントだよなぁと
思います。

そして倍返しだ!といえばハンムラビ法典が有名ですよね。
わたし、こよなく愛しておりました。勘違いの意味で…。

バビロニア王ハンムラビが編纂 (へんさん) した法典
1902年フランスの調査隊によりスサで発掘された。高さ2.25m,直径61㎝の黒色閃緑 (せんりよく) 岩の円柱に楔形 (くさびがた) 文字アッカド語で4000行282条の法律の刻文がある。当時は世界最古の成文法とされたが,ウルナンム法典などの発見により,それ以前の法典との共通性が判明した。内容は刑法・商法・民法・奴隷法など,日常生活の全般にわたる。「目には目を」の同害復讐の原則や階級差別がみられるなど,当時の社会を知る貴重な史料である。

旺文社世界史事典 三訂版より抜粋

でも実はこれはやられたらやり返せ!という復讐法ではなかったんです。
逆に復讐しすぎたらダメだ!という抑止のための法律だったそうなんです。
多分わたしみたいに誤解して覚えてる人多いですよね。

この記事書くために調べてたら違っててびっくりです(ヲイ)
以下の記事がとても参考になります。

「目には目を、歯には歯を」という言葉は「復讐してヨシ」ではなく、
「復讐はしすぎるな」という抑止の意図だった!
そこで「目には目を、歯には歯を」という一説の真意ですが、
「こちらがやられたこと以上の過剰な復讐をしてはならない」と、過剰な
報復合戦を防ぐ目的で条文化されたのではないか?という学説が有力になっています。

「目には目を」は「やられたらやり返せ!」と復讐を煽る言葉ではなかった!
ハンムラビ王の賢さに仰天 precious.jpより

やられたらやり返せって穏やかじゃないですけど、キリスト風に言えば右の頬を
叩かれたら左の頬を叩きなさい。ってことですかね〜(違)

わたしは倍返しだ!ってやり返すって負の意味だけでなく(何か良いものや、コトを)
貰ったら貰い返す!倍返しだ!も素敵だと思うんですよね。

何が言いたいかよくわからなくなってきました。

この辺で終わります(笑)

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※次回の募集は12月中旬〜下旬予定です。!無料は1月までです。【満席】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

エレメンツコード~4属性から見る心の健康診断~やってみた。前のページ

ストレングスファインダーをやってみた。〜戦略的思考力がほぼ上位だった〜次のページ

関連記事

  1. ちょいまめ

    恋愛本と自己啓発本 〜意外な共通点〜

    恋愛本を読み漁ったわたしが気がついたことをシェアしたいと思います。…

  2. ちょいまめ

    わたしの大好きな イチロー名言集【1】 〜力強いことばたち〜

    元メジャーリーガーのイチロー選手。知らない人はいないほど有名な方です。…

  3. ちょいまめ

    自然と触れ合ってゆるむことは大事

    こんばんは〜、ごきげんよう(笑)最近なんだか頑張れない?気がする一…

  4. ちょいまめ

    諦めると明らめる 〜あきらめるの本当の意味を知る〜

    ちょっとした豆知識『ちょいまめ』、第1回目の記事です。諦めると…

  5. ちょいまめ

    自己肯定感を高めよう 〜セルフ自分褒めツッコミ〜

    先日根本裕幸師匠のブログでこんな記事がありました。自信=経験×…

  6. ちょいまめ

    宝塚歌劇団で有名な『ブスの25ヶ条』を自分に当てはめてみた

    宝塚歌劇団の舞台裏に貼られているらしいことで有名な『ブスの25ヶ条』ご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. おすすめの本

    本を読むことのメリットと、本を読むのが苦手な人の対策。本を読むことは素晴らしい!…
  2. 心理学

    他人と比べて落ち込む。劣等感を感じたりする心理と対処法
  3. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード③ 〜順調なお付き合いと不安〜
  4. 日々つれづれ

    GO TO トラベルの旅 静岡県大井川鉄道へ 〜リアル機関車トーマスに会いにいく…
  5. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ 〜子供と旦那さんとの幸せな日々、愛おしい感情〜…
PAGE TOP